BTSメンバーが日本嫌いって本当?嘘?噂のもとになったエピソードとは?

BTSメンバーが日本嫌いって本当?嘘?噂のもとになったエピソードとは? K-POP

世界でもっとも注目されている韓国アイドルグループBTS(防弾少年団)ですが、実はBTSメンバーは日本が嫌いなのでは?とささやかれているのです。

反日だと噂されているメンバーがいるそうなので、今回はそんなBTSの反日エピソードをご紹介します。

本当に日本が嫌いなのでしょうか?

日韓の歴史も絡んでくるので、慎重に見ていきたいと思います。

BTS反日エピソード①原爆Tシャツ

BTSといえば原爆Tシャツといったイメージを持っている方も多いのではないでしょうか。

実際にBTSメンバーであるRMやジミンが原爆の写真が印刷されたTシャツを着ていました。

BTSが原爆Tシャツを着ていたということを問題視したテレビ朝日は、2018年11月「ミュージックステーション」へのBTSの出演をキャンセルしました。

この報道を見ると、BTSが原爆の写真がプリントされたシャツを着ることによって反日精神をあらわにしているのではないかと思えます。

 

しかし、このTシャツのメーカーである「OURHISTORY」は「反日の意図はなかった」として謝罪をしております。

ジミンが着用していたシャツは「もう二度とこのようなことのないように」といった願いが込められているといった見解もあります。

またジミンもファンからもらったもので悪気なく着用してしまった、といった弁明をしています。

しかし、ここで問題視されているのはBTSの所属事務所の対応です。

日本や韓国、アメリカやそのほかの国で多数報道されている中で、BigHitエンターテインメント(現HYBE)からの公式的な謝罪が一切ありませんでした。

日本で発言力のある高須クリニックの高須院長のツイートによって、BTSの反日問題に火が付いたともいわれています。

BTS反日エピソード②MARYMOND

BTSがアパレルブランド「MARYMOND」の服を着用していたことで、反日なのではないかと言われています。

「MARYMOND」が反日や愛国心を連想させる理由は、日韓の間にある「慰安婦問題」に触れる企業であり、作られた服やカバンを着用することによって「慰安婦」を支援する、と思われているからです。

実際は少し異なります。

「ARYMOND(マリーモンド)は、日本軍「慰安婦」被害者の人生から花、虐待被害児童に伝えたい気持ちから木というパターン・モチーフを用いたデザインの、服、カバン、アクセサリーなどを作って販売している韓国の社会的企業。

出典:wikipedia

Stand for Human Rights マリーモンドは、「慰安婦ハルモニを支援するブランド」ではありません。 私たちは、偉大な人権運動家で芸術家でもある日本軍「慰安婦」サバイバーたちの人生を広く知らせ、サバイバーたちと共に日本軍「慰安婦」問題の正義の解決をはかるため努力し、サバイバーたちが願った平和な世の中をつくるために存在します。 人権のために行動し、暴力に反対するマリーモンド

出典:MARYMOND Japan Brand Manifesto

とあるように決して「慰安婦」を支援する企業ではありません。

日本軍「慰安婦」の日韓の間にある問題を解決し、平和な世界を目指す企業なのです。

しかし、繊細なトッピックであるために「MARYMOND」=「反日」と広まってしまいました。

 

 

「MARYMOND」の服を着用して反日と話題になったのはBTSだけではありません。

TWICEや東方神起もブランドの製品を着用して話題になりました。

「慰安婦」を支援しているとイメージづけられてしまった「MARYMOND」ですが、現在は韓国のおしゃれなファッションブランドとして人気になっています。

日韓の歴史とは切り離して、ひとつのアパレルブランドとしてスマホケースやマスクを着用する若者が増えています。

「反日」だとは一切思わずに購入している可能性もあるので、BTSやそのほかの韓国アイドルが日本を嫌っているとは言い切れませんね。

BTS反日エピソード③神戸事件

BTSメンバーが日本嫌いって本当?嘘?噂のもとになったエピソードとは?出典:twitter@BTS_twt

「神戸事件」とは、いわゆるBTSの公演ドタキャン問題です。

2015年12月に神戸にて3日間の日本公演を開催する予定でしたが、ファンが会場に入ってから数十分してから突如キャンセルされました。

BTSメンバーのVとSUGAの体調不良が原因だったようで、VとSUGA以外の5人のメンバーで3曲だけ歌って終了となったそうです。

 

リーダーのRMから謝罪がありその日は解散となったようですが、ほかのメンバーもステージ上で悔しそうに涙をこらえていたといいます。

ライブやファンミーティングに誰よりも力をいれ一生懸命練習しているBTSだからこそ、悔しかったと思います。

もちろん、遠くから参加しているファンや初めて公演に参加するファンもいたことでしょうから、メンバーだけでなくファンも悲しかったことと思います。

 

これに対するBTSの所属事務所の対応は良くありませんでした。

チケットの払い戻しに相当な時間がかかったり、公式的な謝罪がなかったためファンは激怒しました。

2016年に再公演が行われたそうですが、やはり事務所の迅速な対応が必要だったと思います。

 

また、Vからの公式な謝罪もなかったといいます。

こちらは公演キャンセル後のVのツイートです。

謝罪の文章がないだけでなく、真剣みも感じられないものとなっております。

ドタキャンされてつらい思いをしたファンの気持ちもくみ取るべきだったと思います。

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

\初回31日無料キャンペーン中/
U-NEXT

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、110誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

——————————————————————
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
——————————————————————-

 

BTSは日本が好き!

BTSが日本を嫌っているというエピソードをいくつかご紹介しましたが、それでもやっぱりBTSは日本が大好きだと思います!

ここからは親日と思われるBTSのエピソードをご紹介します♪

 

まず、ジョングクとジミンは誕生日にお忍びで日本旅行をしています。

反日のアイドルが、わざわざ誕生日旅行で日本を選ぶでしょうか?

大切な誕生日の旅先に日本を選んでいることは日本大好きに違いありません!

また、握手会で韓国人のファンがジンに「結婚してください」といったところ、ジンは「悪いけど僕は日本人と結婚したい」と断ったことがあります。

Vも「結婚するなら日本人がいい」と言っていた時期があります。

どういう風の吹き回しかわかりませんが、ジンもVも日本人女性と結婚したいくらい日本が大好きだととらえてもいいですよね♪

 

さらに、BTSがリリースした曲は韓国語と英語と日本語しかないため、日本のことは特別に思っています。

韓国語と日本語がほかの言語と違い、語順や文法、発音が似ているため歌いやすいということもありますが、嫌っている国の言葉で歌は歌いません。

日本語の曲は『Film Out』『Lights』『Let Go』『Stay Gold』『Your Eyes Tell』『Crystal Snow』『Don’t Leave Me』などがあり、日本のドラマや映画に主題歌として提供したこともあります。

まとめ

BTSメンバーは日本嫌い反日ではないかとの噂があり、今回ご紹介しました。

しかし日本が好きなエピソードのほうが多いため、BTSは反日ではない、と言えますね!

BTSはこれまで数々の問題が起きましたが、一つ一つ乗り越え日本でも世界でも大人気のグループへと成長しました。

これからもファンの信頼を裏切ることなく、何かあった際は迅速な対応をしていってほしいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました