BTSの兵役最新情報!2022年末まではBTSとして活動することが決定!

BTSの兵役最新情報!2022年末まではBTSとして活動することが決定! BTS

韓国男児であれば必ずしも通る道である「兵役」ですが、BTSメンバーもついにその時が近づいてきました。

「BTS兵役法」とまで言われ、国会が動くほどのBTSの兵役問題ですが、先日延長が決定しました。

今回はそんなBTSの兵役に関する最新情報をお届けします!

BTSの兵役が2022年末まで延期?!

韓国をはじめ世界中で話題となっているBTSの兵役問題ですが、BTSメンバー全員が入隊の延期を申し込み、2022年12月31日まではこれまで通り「完全体」として活動することが可能になりました。

「BTS兵役法」とも呼ばれ、兵役特例としてBTSの兵役が免除になるか否かといった兵役法の改正案はいったん保留となりました。

BTSの最年長メンバーであるジンは12月4日に満29歳(韓国の年齢で30歳)を迎えました。

本来であれば今すぐに入隊しないといけない年齢ですが、入隊延期の手続きを行ったことで、最年長ジンは満30歳になる2022年12月31日まではBTSとしての活動が可能となったのです。

入隊の基準が「誕生日を迎えるまで」の場合2022年12月3日までですが、兵役庁関係者によると「誕生日に関係なく満30歳となる12月31日まで」活動が可能とのことです。

BTSメンバーのコメント

ソウル東大門プラザにて開かれたグローバル記者懇談会にて、BTSの最年長メンバーであり兵役の義務を目前に控えたジンは、

「大韓民国の青年として兵役は当然だと考えているし、毎回お伝えしているように国からの招集があればいつでも応じる」「メンバーたちとよく話すが、兵役の義務に皆応じる予定である」

HUFFPOST

とコメントしています。

さらにBTSのリーダーであるRM

兵役をはじめとしたBTSにまつわる様々な議論が沸騰していることについて「全ての論争が正しいとは思わないが、たくさんの愛を受けてきたから起きること、運命だと受け入れている」

HUFFPOST

と述べています。

このように、BTSの兵役に関して本人たちは招集があれば入隊する、と決意しているにもかかわらず韓国政府や世間がBTSの兵役免除について騒いでいるといった見解もあります。

兵役免除とは?

韓国では兵役の義務がありますが、一定の条件を満たせば兵役が免除される「兵役特例」というものがあります。

兵役が免除される条件とは、現在「スポーツと芸術の分野で優れた成績を残した人」とされており、芸能分野で活躍する歌手や俳優といった著名人は含まれていません。

BTSは今や世界中で活躍するアーティストであり、アメリカン・ミュージック・アワードで大賞ビルボードの年末決算チャートでは9部門で1位といった輝かしい功績を残しています。

BTSの勢いは収まることを知らず、オリンピックの金メダルよりはるかに経済効果があるともいわれています。

 

そのため、兵役が免除されてもおかしくないという意見があるのですね。

反対にBTSの兵役免除は絶対反対といった対立した意見もあります。

今後どのような運びとなるのか、要チェックですね!

韓国の兵役制度

韓国籍の男性は20歳から30歳までの間に、免除にならない限り兵役の義務を果たさねばなりません。

韓国の兵役制度は日本でも認知度が上がってきていますね。

韓国アイドルや俳優が兵役のために一時的に芸能界を離れ、ファンが涙するといったニュースはよく目にします。

 

これは一般人だけではなく俳優やアイドルでも果たさないといけない義務となっています。

怪我や病気などの理由によって社会服務要員として働く場合や、俳優としての成長につながるという理由で自ら志願して激務を要する最前線に出向く俳優もいます。

兵役免除になった俳優たち

「ピノキオ」や「あなたが眠っている間に」など数多くのラブコメを代表作に持つイ・ジョンソクは、社会服務要員として代替軍服務として兵役の義務を果たしました。

イ・ジョンソクは中学生のころに交通事故にあい十字靱帯が破裂したため、身体検査にて補充役4級判定を受けました。

 

SuperJuniorヒチョルも、イ・ジョンソクと同じように交通事故での怪我が原因で兵役免除となっています。

2PMジュノはアクロバットの練習中に肩を怪我し、社会服務要員となりました。

映画「イカゲーム」で話題になったイ・ジョンジェ兵役免除となっていますが、その理由はなんと偏平足だったためだそう。

イ・ビョンホンは父親が亡くなり若くして家計を支える少年家長となったため兵役免除となりました。

バラエティーや司会者として活躍するカン・ホドンは体重が重すぎて兵役免除となっています。

 

このように、兵役免除となった有名人は多数いますが理由は様々です。

自ら厳しい兵役を志願した俳優たち

自ら最前線の軍を志願し海兵隊に入隊したヒョンビンは、「男の中の男」と称され除隊後「愛の不時着」軍人役をこなし世界中で話題となりました。

江原道の高城で最前線の軍生活を送ったソン・ジュンギ「太陽の末裔」軍人役を見事に演じ、俳優復帰を果たしました。

 

腰椎椎間板ヘルニアのため社会服務要員の判定を受けた2PMテギョンは、現役入隊するために手術を受けました。

社会服務要員として働くこともできたのに、自ら厳しい訓練を受け軍で任務を履行するという男らしい選択をしました。

 

このように厳しい兵役を経て演技の幅を広げた俳優たちの成功例を見てきた後輩俳優たちは、自ら厳しい軍生活を志願する例が増えてきています。

パク・ヒョンシクは陸軍首都防衛司令部憲兵隊に志願し、司令部憲兵隊で服務を果たしました。

SHINeeミンホも一番厳しく体力に自信がある者のみが合格できるという海兵隊に志願し、兵役を全うし除隊しています。

まとめ

今回は「BTS兵役法」とも呼ばれているBTSの兵役に関する最新情報をお届けしました。

最年長メンバーであるジンが満30歳になるまであと1年。

2022年12月31日までに法改正があればBTSの兵役は免除されますが、法改正がなされなければBTSが7人で活動できるのはあと少し、ということになります。

もしジンが一人で入隊することになれば、ジンは「インターネットで6人を応援する」とのことなので、寂しくなりますね。

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、110誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2021年9月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

コメント

タイトルとURLをコピーしました