イカゲーム・タイトルの「イカ」ってどういう意味?〇・△・▢とは?

韓流ドラマ

Netflix限定で配信されている韓国ドラマ『イカゲーム』

2021年9月17日より公開され、人気ドラマ『愛の不時着』でさえ成しえなった、Netflixがサービス展開している世界90ヵ国において1位を獲得するほどの話題作です。

今年のハロウィンでは、『イカゲーム』のコスプレをした人もいたようですね。

もうご覧になりましたか?

『イカゲーム』というタイトルからみなさんはどのようなゲームを想像しますか?

ドラマを見ていくと、『〇・△・□』の3つの記号がよくでてきます。

今回は世界的に大ヒット作となった『イカゲーム』のタイトルはどんな意味なのか、また『〇・△・□』は何を示しているのかを詳しく見ていきたいと思います。

韓国ドラマ『イカゲーム』とは?

全世界で人気となった韓国ドラマ『イカゲーム』。どのようなストーリーなのでしょうか。

『イカゲーム』のあらすじ

主人公は中年の男ソン・ギフン。

多額の借金を抱え、妻と離婚をして娘と離れ離れになるものの、ギャンブル依存がやめられず、母のお金にも手を出しているが、どこかで一発逆転を狙っている。

そんなある日、謎の男から『勝てば大金が手に入る』という話とともに、とあるゲームの招待状を受け取る。

『イカゲーム』の招待状だ。

 

年齢も職業もバラバラな456人の参加者が集まり、ゲームに勝ち残れば456億ウォン(約45億円)を手に入れることができる。

ゲームの内容としては『だるまさんがころんだ』などの子どものころに遊び、慣れ親しんだものであるが、ゲーム自体は単純であっても、負ければ死が待っているサバイバルゲームである。

456人の参加者たちは大金を目指して6つのゲームに挑んでいく。

『イカゲーム』の『イカ』とは?

それでは、タイトルにも入っている『イカ』は何を意味しているのでしょうか?

『イカゲーム』とは、1980年代初期まで実際に韓国で遊ばれていたゲームです。

70~80年代に生まれた人にとっては、子どもの思い出の遊びのようです。

 

グラウンドなどの広い場所に、○・△・□のエリアを描き、守備と攻撃に分かれて陣取り合戦をして遊ぶゲームです。

○・△・□で描く陣地の形が魚介類のイカ(烏賊)に似ているので『イカゲーム』と呼ばれているようです。

一部では日本でもよく遊ばれている『けんけんぱ』が、韓国で進化をして『イカゲーム』になったという説もあります。

ドラマのポスター写真にも、陣地を描いたものがありますね。

イカに見えますか?

(私はおでんにみえて仕方がありません。。。)

『イカゲーム』のルールは?

韓国で子どもの遊びとして遊ばれていた『イカゲーム』

一体どのようなルールなのでしょうか?

まずは攻撃側守備側の2チームに分かれます。

2チームに分かれることから、2人以上での遊びになり、一般的には5:5くらいで遊ばれていたそうです。

ここからは、攻撃側と守備側それぞれのルールを詳しく見ていきます。

【攻撃側】

・基本的には片足でしか移動できない

・一番上の○から出発(①)して、矢印の方向に進んでいく

・○の中(①)では両足で移動することができる

・△と□の間のイカの腰と呼ばれているエリア(②→③)を通り越すと、どこでも両足で移動することができる

・腰の部分を通り越すときに「暗行御史(アメンオサ)」という

・両足エリアに入ったら、□の下部(④)まで移動する

・一番下から出発した○の位置まで戻れば勝利

【守備側】

・攻撃側がスタート地点に戻れないように阻止すること

・真ん中にある△の中だけ両足で移動することができる

・攻撃側がイカの腰を通り越そうとするときに、引っ張ったり邪魔をして通れないようにする

・両足が使える攻撃側が、一番下の部分からスタート地点に戻ろうとするときに阻止してアウトにしたら勝利

・全員アウトになった場合は攻撃側と守備側が交代となる

 

簡単そうに見えて複雑なルールですね。

実際に遊んでいる動画がこちら。

実際に動いている様子をみるほうがイメージがわきやすいかもしれないですね。

『○・△・□』は何を示している?

『イカゲーム』のドラマのポスターでは○・△・□がンク色で強調されています。

また、ドラマ内に出てくるピンク色のジャージを着ているスタッフたちも○・△・□のマスクで分かれています。

どのような意味があるのでしょうか?

元々はゲームの元となる地面に描く○・△・□からきているようです。

スタッフのマスクは、記号ごとで階級が分かれているそうです。

○:一番身分が低く、眠っている参加者の身分確認や、脱落者の運搬などを担当している

△:中間の身分で、ゲームの監視、脱落者の処刑などを担当している

□:最も身分が高く、「△」「○」のスタッフの統括を担当している

昔からある子どもの遊びからできたドラマですが、様々なところに仕掛けがあり面白いですね。

まとめ

今回は大ヒットとなった韓国ドラマ『イカゲーム』のタイトルの謎や記号の意味などを見ていきました。

負けると殺されてしまうサバイバルゲームと聞くと、少し怖いドラマなのかなと尻込みしてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、よく見ていくと、懐かしい遊びがもとになったドラマですね。

慣れ親しんだ遊びがテーマとなっているので、どの世代からも注目されるドラマとなったのかもしれないですね。

シーズン2がでるかもしれないという話もあるので、期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました