ASTROムンビンの休止の理由は何だった?体調不良の原因は?

K-POP
スポンサーリンク

ボーイズグループASTROムンビンが、2023年4月19日に亡くなったことが報じられました。

今年の3月からはグループ内ユニット「ムンビン&サナ」で初のワールドツアーを行い、5月には日本公演も行う予定だった最中での突然の訃報に、K-POP界では大きな衝撃が走っています。

一体ムンビンの身に何があったのでしょうか?

今回はムンビンが以前活動休止をしていた時期の理由についてや、体調不良の原因について調べてまとめました。

スポンサーリンク

ASTROムンビン活動休止の理由は?

ムンビンは2023年4月19日午後8時10分頃、ソウル江南区の自宅で亡くなっているところをマネージャーに発見されました。

上のTwitterの所属事務所からは「ムンビンが突然、わたしたちのそばを離れて空の星になりました。」とあり、「スタッフ全員が大きな悲しみと衝撃を受けている。」とも発表されています。

死因は明かされていませんが、警察の発表では目立った外傷がなく、事件性がないと見られたことから、メディアでは自死という方向性で報道されています。

ムンビンは2019年11月12日~2020年2月14日までの約3ケ月間に渡り、活動休止をしていました。

ムンビンはカムバックの準備の過程で健康に異常を感じ、病院へ行き精密検査を受けた結果、十分な休息と治療が必要との専門医の診断に従い、回復するまで一時的に活動をお休みすることを決定しましたことをお知らせいたします。

                                                 ユニバーサル公式より引用                                                    

公式からは『健康に異常』という理由のみ発表されていましたが、具体的な病名などは明らかにされていませんでした。

活動休止のお知らせは「2019 ASTRO JAPAN FANPARTY」の直前だったため、公演ではメンバーから上記のようにムンビンを気遣うコメントもありました。

復帰後は精力的に活動を続けていましたが、2023年4月8日開催の「FANCON DIFFUSION IN BANGKOK」の直前には再び体調不良を訴えていました。

空港に到着後めまいを訴えたムンビンは、一旦飛行機の搭乗を延期し、新型コロナの検査を受けましたが、陰性だったようです。

その後、公演は予定通り行われたようですが、当時アロハ(ASTROのファン名)からもやはり心配する声が上がっていましたね…。

 

体調不良の原因は?

ASTROムンビンの休止の理由は何だった?体調不良の原因は?

では一体ムンビンの体調不良の原因は何だったのでしょう?

ハードスケジュールによる過労?

度々体調不良が見られたムンビンですが、「過酷なスケジュールによる過労が原因では?」という声が沢山上がっていました。

特に近年はグループでの活動に加え、ムンビン&ユンサナのユニットでのアルバム活動やライブの他に、音楽番組「SHOW CHAMPION」では2年8ケ月もの間、司会を務めていました。

また個人でもウェブドラマの主演や、バラエティ番組の出演など、寝る暇もないハードスケジュールだったようです。

上のTwitterでは「カムバ時に胸の痛みを訴えていた」とありますが、下記のTwitterでもライブ配信で一瞬痛みに顔をしかめるような映像が上がっていました。

一瞬ですがかなり痛そうに顔をしかめて、左手を腰のあたりに持っていく仕草が見られますね。

この時は特に本人から説明はなかったので、憶測でしかないのですが、ひょっとしたら腰を痛めていたのかもしれません。

以前にはめまいなどの症状も出ているため、全身に不調をきたしていた可能性はありますね。

死因は公表されてはいませんが、長年に渡る過労の積み重ねから「脳卒中で亡くなった?」という噂も出てきていたようです。

ただその後の警察の調べでは「極端な選択をしたと見て原因を調査中」となっていたので、病気の可能性は低くなりました。

真面目な性格による精神的なプレッシャー?

ムンビンの評判についてですが、いつも笑顔で優しく、責任感が強い真面目なアイドルだったという声がとても多くありました。

ただその真面目過ぎる性格が、かえって一人で考えすぎる原因となってしまったのかもしれません。

ムンビンは以前Vogueのインタビューに「ファンに辛いということは出来ず、歌手は良い姿だけを見せなければ。」「ネガティブな思考の支配を受けたりする。」と答えていました。

前向きな言葉も口にはしているのですが、今思うと無理やりにでも自分を奮い立たせる心境だったのかもしれませんね…。

また4月7日のタイでのコンサート後のライブ配信では、こんな告白もしていました。

アロハに思うようなパフォーマンスが出来なかったことを謝りながら、「僕が選択した仕事だから、僕が受け入れないと。」という複雑な胸中を語っていました。

ムンビンは181cmの長身を生かしたカッコ良いパフォーマンスが話題でしたが、常日頃から徹底した筋トレや食事制限など、かなり厳格な生活を送っていたようです。

体型管理はアイドルにとってとても大事ですが、休む間もないスケジュールで行うと、かえって体だけでなく、心まで壊してしまう原因となってしまいますよね。

「ファンの期待に応えないといけない」という様々な精神的プレッシャーから、身体も心も追い詰められてしまったことは十分に考えられるでしょう。

事務所の状況が負担になっていた?

所属事務所・fantagioの所属アイドルの扱いについて、ファンからはたびたび不満や不安の声が上がっていました。

上記のTwitterは事務所の代表をめぐった内紛問題についてで、2018年から始まり、2020年でやっと争いが終結しています。

ASTROもアルバムを出したのに音楽活動が出来ない空白の時期があったかと思えば、活動が出来るとなったとたん、無茶なハードスケジュールを組む、といった事がありました。

ムンビンもそんな不安定な状況で心身を病んでしまったのではないでしょうか?

ムンビンだけでなく、2022年2月6日にはメンバーのジンジンも体調不良により、一時的にスケジュールを延期することが発表されていました。

さらに2022年5月にはMJが兵役へ行き、2023年2月にはラキが脱退してしまうなど、メンバーが減ってしまい、個人の負担や心理的プレッシャーは相当なものだったと思います。

上記でも言われていますが、兵役は義務なので仕方ないとしても、問題が起きても事務所が事態を上手くまとめれずに悪化させた、という批判の声が多くありました。

こういった訃報は過去にもあり、才能ある若いアイドルがこんな風に亡くなってしまうのが繰り返されることは、ファンにとって耐えられない悲しみだと思います。

事務所や周囲の人だけでなく、K-POPアイドル全体の問題として今後も考えていくべきなのかもしれませんね。

まとめ

ASTROムンビンの休止の理由は何だった?体調不良の原因は?

ASTROムンビンはかつて体調不良により、2019年に活動休止をしていました。

さらにカムバ時には胸の痛みがあったこと、亡くなる2週間程前にもめまいを訴えていたことが分かりました。

体調不良について公式から詳しい発表はなかったのですが、ハードスケジュールによる過労や、精神的なプレッシャー、事務所問題による個人の心理的な負担など、様々な原因が重なったことが考えられます。

またメンバーのジンジンも体調不良で活動を中断する時期がありました。

今回調べてみて思ったのは、ムンビンだけでなく、アイドル全体がもっと身体的にも精神的にも余裕がある健全な環境で活動できるようになって欲しい、ということです。

ムンビンのご冥福をお祈りするとともに、こういった事が二度と繰り返されないことを願うばかりですね。

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、150誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

K-POP
スポンサーリンク
05をフォローする
スポンサーリンク
韓.town

コメント

タイトルとURLをコピーしました