BTSジョングクの2023最新タトゥーまとめ!友情タトゥー・目・背中など!

BTS
スポンサーリンク

BTSのメンバーであるジョングクは2019年頃からタトゥーを入れています。

初めは手に確認できるくらいの数でしたが、現在は右腕のほとんどがタトゥーでうまっていて「どんどん増えてるの?」という噂もあります。

今回はBTS全員が入れたという友情タトゥーや、赤い目を含む右腕のタトゥーについて、さらに背中にタトゥーはあるのか、など2023年最新のジョングクのタトゥーについてまとめました!

スポンサーリンク

友情タトゥーはどこに入れた?

BTSは全員がおそろいの『7』という数字の「友情タトゥー」を入れています。

ジョングクはWeverseライブでどこに入れてほしいかをARMYに聞いて、一番希望が多かった左耳の後ろに入れたことを、2022年の6月にインスタで報告しました。

右手のタトゥーについて

ジョングクは2023年2月のWeverseライブで、自らタトゥーについて話していました。

BTSジョングクの2023最新タトゥーまとめ!友情タトゥー・目・背中など!

特に右手のタトゥーについては思い入れが強いようで、一つ一つ説明してくれていたのでまとめてみました。

ARMY→1番最初に入れたタトゥー。僕にとって誇らしい存在だから、見えないところにいれるのはあり得ない。華やかにしたかったけどフォントがシンプルで惜しい。
王冠とJ→ARMYに王冠をかぶせたくて(Aの上の位置にした)。対照になる位置にJ(=Jongkook)を入れた。
中指のウージーフェイス→好きな絵文字。
紫ハート→もっと鮮やかな色にしたい。(紫はBTSを象徴するカラー)
親指下の0613皆さんわかるでしょ?(BTSのデビュー日)

また小指の下にはBTSのロゴマークが入っています。

手は本人も話していた通り常に目に入る場所なので、ジョングクがどれだけBTSとARMYを愛しているかが良く分かりますね♪

右腕のタトゥーをカバーアップ!

ジョングクは2021年末、BTSが休暇に入った頃にタトゥーをカバーアップした、と言われています。

カバーアップとはタトゥーの上から新しいタトゥーを重ねて、デザインを新しくすることです。

正確な時期は分かりませんが、2022年4月のラスベガスのライブではデザインが大きく変わっているので、恐らく休暇期間にカバーアップしたと思われますね。

ジョングクのタトゥーを担当したpolycさんという彫り師さんのインスタには、カバーアップ後のグクのタトゥー写真が載っていました。

ここからはカバーアップされて増えたものも含め、右腕に入っているタトゥーについてご紹介していきます。

Winners Never Quit

二の腕に入っていた、Winners Never Quitという文字が青と赤とオレンジ色でカラフルになりました。

これは上のTwitterでも言われているように、「勝者は決して諦めない」という意味の有名な格言で、ジョングクらしいカッコイイ言葉ですね。

花・花様年華・稲妻・赤い目は?

肘の部分の大きな花と、BTSの転機にもなったアルバムタイトル『花様年華』の文字はタトゥーを入れ始めた初期から入っていました。

ただその横の稲妻が無色からオレンジ色になっていますね。

また以前は賛否両論だった大きな赤い目のタトゥーを入れていましたが、カバーアップで「Bullet Proof」という文字に変わりました。

Bullet Proof=防弾という意味です。

本人いわく「目は行動に気をつけようという意味で入れたが、嫌がる人もいたので変えた」とのことでした。

かなり目立つ色で大きく強調されていることからも、BTSへのジョングクの熱い思いが感じられますね。

ハフェタル

文字の下にある仮面の絵柄(上画像4枚目)はハフェタルといい、家に飾ると福が来るといわれている縁起の良いデザインです。

まだタトゥーを入れる前ですが、以前テテが番組で「ジョングクはハフェタルに似ている」と言ってメンバーを笑わせていたことがありました。

ハフェタルはジョングクが尊敬するジャスティン・ビーバーも入れており、カバーアップ時に色やヒビの模様が入ったことで、より仮面らしくなりましたね。

懐中時計・マイク・鎖

以前からあった懐中時計(上画像4枚目)のタトゥーにも色が付きました。

過去には「自分にとってARMYとは歯車」と言っていることから、歯車もしっかり刻まれてます。

ちなみに秒針が3時25分を指していることについて、ジョングク本人が「自分が生まれた時間」と言っていました。

また時計は色がカバーアップされたマイクと鎖につながっており(上画像2枚目)、「生まれた時から歌手になる運命だったということを表したかった」とも説明しています。

雲と虎→雲とひまわり?

Never…の文字の下は以前は雲と虎の絵柄でした。(上画像の3枚目)

カバーアップ後は雲が金でふちどられた青色になり、虎は黒い太陽に変わっています。

ただ太陽だという声もあれば、ひまわりだという声もあり、ハッキリと何なのかは本人からは明かされていません。

英文・Polyc(サイン)

マイクの横には英文が十字架の形のように(上画像1枚目)入っています。

横向きに入っている「MAKE HAY WHILE THE SUN SHINES」は直訳すると、「太陽の照っているうちに干し草を作れ」という英語のことわざです。

日本語だと「チャンスを逃すな」「善は急げ」という意味になるようですね。

また縦に入っている「RATHER BE DEAD THAN COOL」は「情熱なく生きるくらいなら死んだ方がマシだ」という意味です。

これはアメリカのロックバンドのニルヴァーナの歌詞の一部として有名で、ジョングクお気に入りの言葉でした。

この英文も無色から赤色と青色に変わったのですが、ちょうどクロスする部分のTだけが紫色になっている、とARMYの間で話題になっていました!

かなり拡大して見ないと分かりにくいですが、こんな細かい所までちゃんと紫色にしていることに愛を感じますね。

そして英文の下には小さく彫り師さんのPolycというサインが入りました。

メロイックサイン

英文の下に元々入っていたメロイックサインが色鮮やかになりました。

メロイックサインとは人差し指と小指を立てた、メタルやロックのライブで盛り上がっている時などに使われる定番のポーズです。

カバーアップ後は新たに紫ハートが加えられていますね♪

また少し分かりにくいですが、背景に加わった丸や線の図形のようなデザインは、実は「2011.6.4」という日付になっています。

これは「ソウルに上京し練習生として宿舎に入った日付」と本人が話しており、過去にも「特別な日だ」と何度も口にしていました。

タイガーリリーと花言葉

こちらも以前から入っていたジョングクの誕生花であるタイガーリリーですが、鮮やかなオレンジ色になりました。

ちなみにタイガーリリーの花言葉は「PLEASE LOVE ME」(=私を愛して)なのですが、花の背景にはその言葉が入っているようです。

またこの花言葉も黒から紫色になっていました。(懐中時計の章の画像4枚目)

ト音記号

上は2020年の画像ですが、2022年のカバーアップ時にもト音記号は変わらずありました。

ト音記号のタトゥーは「音楽への愛」や「情熱」などの意味があります。

韓国旗の三本線→蛇

以前は韓国国旗の一部である三本線が入っていたのですが、カバーアップ後はとなりました。

これについては「(三本線は)あまり反応が良くなかった。脱皮する蛇は成長という意味があると教えてもらい、いいなと思ってカバーした。」と話していました。

背中にタトゥーはある?

ジョングクは以前背中が透けた服を着ていた時に、うっすらと柄のようなものが見えたため、「背中にもタトゥーがあるのでは?」と話題になっていました。

ただその後背中がしっかりと見えるという機会がなかったので、長らくARMYの中では真偽が不明でした。

しかし2月のWeverseのライブで、本人が「背中にタトゥーはない」とハッキリ否定していました!

また「最近はタトゥーを増やしていない」とも話していました。

まとめと感想

BTSのジョングクの最新のタトゥーについてまとめました。

耳の後ろの友情タトゥー、右手に10個、右腕に19個、と確認できたものだけでも、30個ものタトゥーがありました!

最近は新たなタトゥーは入れていないとの事ですが、腕のタトゥーは赤い目の他にカバーアップされている部分も多く、以前に比べてかなりカラフルになっていましたね。

初めは正直少し入れ過ぎでは?と感じましたが、Weverseライブでタトゥーの意味を話しているのを見ると、BTSやARMYへの思いが沢山詰まったタトゥーなんだな、と考えが改まりました。

また気になる背中のタトゥーについては、本人がハッキリと「入れていない」と否定しました。

そして肩の部分はかなり沢山の柄が入っているようで、生き物の目や花びらの一部にも見えたのですが、どういうタトゥーなのか今のところは残念ながら分かりませんでした。

ARMYの間ではタトゥーについて様々な細かい解釈があり面白かったので、今後もジョングク本人から語られる機会があるといいですね♪

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、150誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

BTSK-POP
スポンサーリンク
05をフォローする
スポンサーリンク
韓.town

コメント

タイトルとURLをコピーしました