BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は?

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は? BTS
スポンサーリンク

世界的に人気のあるBTSの韓国・釜山でのメンバー入隊前最後のコンサート『BTS<Yet To Come> in BUSAN』が、2022年10月に開催され大きな話題となりました。

コンサートを観に行けなかった人達に朗報で、そのBTSの釜山コンサートが2023年映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』となって公開されます。

映画の上映期間いつからいつまでなの?

映画の前評判はどんな感じ?

といった疑問について、調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は?

早速ですが映画の上映開始は、2023年2月1日(水)から全世界同時公開されます。

現在の所、映画の上映終了日などは発表されていません

下のTwitterでは、BTSメンバー全員が映画公開が決定した際のコメントをしてくれています。

メンバー全員揃ってのコメントが嬉しいですね。

今回、上映期間の終了日が分からない状態ですが、今までのBTSの映画上映期間を見ながら予想してみました。

2018年『BURN THE STAGE:THE MOVIE』

映画公開日:2018年11月15日
上映終了日:2018年12月6日頃
上映期間:約23日間

BTS初のドキュメンタリー映画「BURN THE STAGE」は、3週間の期間限定上映でした。

この映画は、世界19都市、40公演で55万人を動員したワールドツアー『2017 BTS LIVE TRILOGY EPISODE III THE WINGS TOUR』に密着して制作されたものです。

全国95カ所の映画館で上映された小規模なものでしたが、ランキング入りもし大ヒットを記録しました。

2019年『BRING THE SOUL:THE MOVIE』

映画公開日:2019年8月7日
上映終了日:2019年8月23日頃
上映期間:約17日間

BTS映画第二弾は、当初8月18日まで上映期間12日間の予定でしたが、延長され8月23日まで上映していた映画館もありました。

この映画は、ヨーロッパツアーを終えてからのメンバーへのインタビューと、舞台裏の様子を捉えた作品です。

初めての上映より多い全国135カ所の映画館で上映されました。

2020年『BREAK THE SILENCE:THE MOVIE』

映画公開日:2020年9月10日
上映終了日:2020年9月25日頃
上映期間:約16日間

第三弾は、約2週間の上映期間でしたが、映画館によっては1ヶ月半も上映されている所があったようです。

この映画は、2019年のワールドスタジアムツアー『LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF」に密着して制作されたものです。

 

韓国アーティストしては初のロンドン・ウェンブリースタジアムでの単独公演を始め、日本を含む世界10都市を巡った公演の裏側も収録されています。

前回までの3つの映画上映期間を見ると平均して2週間強位なので、今回の映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』も2週間位の上映になると思います。

なるべく早く映画館に足を運んだ方が良さそうですね。

映画の前評判は?

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は?

1月11日から前売り券が発売されましたが、劇場販売は特典が付く為、すぐに売り切れてしまう劇場が多かったようです。

このことから、前評判は良いように感じます。

下のTwitter画像では、チケット購入の為長い列ができてます。

人気があるのが分かりますよね。

オンライン配信と映画の違い

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は?

そして、今回の映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』は、釜山のコンサート『BTS<Yet To Come> in BUSAN』からの映像ですが、ライブビューイングやオンライン配信された内容とは大きく分けて2点違うようです。

臨場感がある

今回の映画の撮影には、シネマティック専用カメラが使用されたことが明らかにされています。

文字通り映画を撮影する為のカメラで撮影されたので、より高画質、細かなフレームレートでの撮影が可能になりました。

ライブビューイングやオンライン配信とは、全く違った映像が楽しめそうですね。

至近距離のショットがある

今回のオンライン配信などを鑑賞した人は、いつものライブに比べて近接したショットが少なかったと感じた人もいたと思います。

ですが、映画の方では超近接ショットや、様々なアングルでのショットが公開されると言われています。

大画面でメンバーの至近距離ショットが見れるのは、今から楽しみですね。

上映方法

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は?

全国200カ所以上の映画館で上映される『BTS: Yet To Come in Cinemas』ですが、スクリーンの種類として4つあります。

1つづつ簡単に紹介していきます。

2D

通常のスクリーンで楽しむ一般的な劇場です。

ScreenX

正面のスクリーンに加えて、両サイドにもスクリーンがあります。

コの字型となり、観客の視界はほぼスクリーンに覆われることになります。

釜山の会場もコの字型だったので、もしかすると映画上映を考えてコンサート会場もあの形だったのかもしれませんね。

4DX

通常のスクリーン+アトラクション的な体感ができます。

座席が振動したり、会場全体が光る、スモークや水が出るといった演出があります。

曲に合わせて振動したり、光ったりするのではないかと思います。

4DXScreen

4DXとScreenXを組み合わせた劇場になります。

上のTwitterの前半の映像が、この4DXScreenのようです。

まるで、コンサート会場にいるような臨場感が味わえ楽しめそうですね。

ファンの反応

BTS映画2023釜山コンサートの上映期間はいつからいつまで?映画の前評判は?

ここからは、今回の映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』の公開について、ファンの反応を見ていきましょう。

下のTwitterでは釜山コンサートに参加できた人のコメントのようですが、映画を楽しみにしていると言っていますね。

実際のコンサートとは、また違った楽しみ方ができそうですね。

下のTwitterでは、自分の望んだ券はゲットできなかったようですが、観に行ける環境にあるだけでも幸せと言っていますね。

近くに対象の映画館がないと遠くまで行くことになりますよね。

下のTwitterでは、早朝から並んだ甲斐あって特典をゲットできたようです。

気合の入り方が凄いですね。

下のTwitterでも特典付きのチケットをゲットできたようですが、劇場によっては並ぶこと無く購入できるところもあるようです。

下のTwitterでは、2月末までの上映を希望していますね。

長く上映してくれると嬉しいですよね。

下のTwitterでは、過去3つの映画を鑑賞して泣いたようです。

きっと感動して泣けると言っていると思うので、今回の映画にも期待が膨らみますね。

まとめと感想

2022年10月に開催されたBTS活動休止前最後のコンサート『BTS<Yet To Come> in BUSAN』の映像が、映画『BTS: Yet To Come in Cinemas』となって上映されます。

上映期間は、2月1日からですが、上映終了日は分かりません

 

今までの過去3つの映画上映期間から考えて、2週間位の上映になると思います。

できれば、もっと長く上映してほしいですね。

 

映画の前評判は、良いように感じました。

楽しみにしているファンも多く、前売り券(特典付き)の販売には長蛇の列ができている劇場もありました。

間もなく公開されるBTSの第4弾となる映画が楽しみですね。

しばらく7人全員揃った活動を見れないので、大画面で見れるチャンスを逃さないように早めに劇場に行きましょう。

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、150誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

BTSK-POP
スポンサーリンク
13をフォローする
スポンサーリンク
韓.town

コメント

タイトルとURLをコピーしました