LESSERAFIM/ルセラフィム日本人メンバーは誰?韓国での反応は?

K-POP
スポンサーリンク

HYBE傘下のレーベル・SOURCE MUSICからデビューして大活躍中のLESSERAFIM

メンバーは5人組で構成されていますが、韓国人のチェウォンとウンチェ、韓国系アメリカ人のユンジンの他に何と日本人メンバーが2人もいるんです!

今回は気になる日本人メンバーの2人についての経歴や、韓国での反応も調べてまとめました♪

スポンサーリンク

LESSERAFIMの日本人メンバーについて

LESSERAFIMの日本人メンバーはサクラとカズハの2人です。

まずは2人について順に紹介していきますね♪

サクラ(宮脇咲良)

サクラこと宮脇咲良は1998年3月19日生まれ、鹿児島県出身の現在(2022年時点)24歳です。

宮脇咲良のAKB48やIZ*ONE時代を知っている方は多いかもしれませんが、実は子役出身だということは皆さん知っていましたか?

わずか10歳で劇団四季のライオンキングに出演経験があり、こんな小さな頃から芸能界を目指していたんだな、と驚きました。

2011年7月にHKT48の1期生オーディションに合格しデビューすると、翌年にはAKB48のシングル表題曲に初選抜され、以降は兼任メンバーとして活躍していきます。

AKB48選抜総選挙の初ランクインは47位でしたが翌年には26位、11位、7位…と年々順位を上げていき、最終年の2018年には第3位という大成長を遂げています!

同年に韓国のオーディション番組『PRODUCE 48』からIZ*ONEのメンバーとしてデビューした際には、ガラッと雰囲気が変化したピンク髪が話題となりましたね♪

2021年にIZ*ONEの活動が終了し、HKT48も卒業した際にはこれからどうするんだろう?と周囲からかなりの注目をあびていました。

2022年5月にはLESSERAFIMとしてデビューし、アイドル歴11年目で3回目の再デビューを果たすというアイドルとして驚きの底力を見せています。

HKT48のデビュー初期はセンターになるのも大変だったと本人は語っていましたが、努力を重ねていき、国を超えてアイドルの第一線に立ち続けるというのは本当に凄いですね。

カズハ(中村一葉)

もう1人の日本人メンバーはカズハこと中村一葉で2003年8月9日生まれ、大阪府出身の現在(2022年時点)19歳です。

3歳から大阪府の橋本幸代バレエスクールへ通っており、数々のバレエコンクールで1位を受賞するなど、元々はプロのバレリーナを目指していました。

高校2年生の時にはオランダの国立バレエアカデミーに留学していますが、留学前に見たBLACKPINKのコンサートを見てアイドルという道も気になっていたようです。

迷ったカズハはK-POPのオンラインオーディションで、BTSの『Dynamite』のダンス映像とバレエの映像を送っています。

当時はバレエ団のオーディションの準備もしていたそうですが、HYBEからスカウトの連絡がきたためバレリーナを諦めK-POPアイドルの道を選択したんですね!

そしてわずか11か月という練習生期間を経て、LESSERAFIMのメンバーとして華々しくデビューしました。

趣味でバレエを習っていたというK-POPアイドルはいますが、ここまで本格的にプロのバレリーナを目指していたという経歴のアイドルはかなり異色ではないでしょうか?

ちなみに筆者もバレエを習っていたことがあるのでこちらのコメントにとても共感したのですが、カズハのバレエは本当にプロを目指していた人の動きだなと納得の美しさでした。(リンク先の40秒~2分あたりでカズハの踊る姿が見れます)

こちらはLESSERAFIMの『Blue Flame』という曲のカズハのチッケムですが、1分32秒あたりでバレエの振付を取り入れた踊りが見られます。

バレエとK-POPのダンスは踊り方がかなり違うのでとても難しいのですが、わずか1年足らずの練習でこれだけ上手く踊りを調和させているのは凄いですね♪

サクラとカズハの韓国での反応は?

では日本人メンバーであるサクラとカズハに対して韓国での反応はどうでしょうか?

日本では人気のアイドルというと丸い童顔系が好かれやすいですが、韓国では卵型~面長めの大人っぽい顔立ちのアイドルが多いですね。

咲良も元々卵型の顔ですが、特にIZ*ONEの頃からは韓国系のメイクでより韓国人に人気がある顔立ちに近づいたなと思います。

これは咲良だけでなくカズハにも当てはまる特徴と言えるかもしれません。

また咲良は以前に韓国でのベストアイドル女性部門で30週連続で1位をキープするという大記録を作っています。

沢山の韓国人アイドルの中でここまで日本のアイドルが人気になるのは凄いですね。

また最近では韓国で咲良の初単独冠番組が始まりました。

冠番組というだけでも凄いですが、単独でというのがさらに凄いですね!

 

ちなみに咲良の韓国語はプデュ時代から比べるとかなり上達しているようですが、発音に関しては微妙という声が結構ありました。

しかし芸能センスを評価する声は多く、このあたりはAKB時代から日本でのお笑いやバラエティに慣れていることが大きいのかもしれません。

一方カズハのビジュアルもかなり韓国人ウケが高いようです。

174cmという長身でスタイル抜群なことや、透明感あふれる美貌が韓国でも人気が高い元missAのスジに似ている!と言われています。

確かにナチュラルで清楚な雰囲気などもよく似ていますね。

 

また話し方や笑顔やたたずまいに「品がある」という声もありました。

LESSERAFIMのステージでのチッケム(ファンカム)はトータル再生数だと咲良が一番人気でしたが、その次のチェウォンとカズハは同じくらい人気がありました。

韓国人のファンからは「スタイルの比率が抜群」「笑顔が自然で良い」「ダンスがしなやか」と評価するコメントがありました。

カズハのラップについては微妙というコメントもあるようですが、練習期間が1年にも満たない割に良いと評価する声もあります。

韓国人のファンからは喋り方が可愛いという声も上がっていました。

まとめ

LESSERAFIMの日本人メンバーはサクラこと宮脇咲良と、カズハこと中村一葉でした。

咲良はAKB48、IZ*ONEに続きLESSERAFIMで3回目のデビューを果たしており、やはり日本だけでなく韓国でも高い知名度と人気を誇っているようですね。

またカズハは元々は本格的なプロバレリーナを目指していた異色の経歴の持ち主で練習生期間は短いですが、ビジュアルやスタイルを生かしたダンスが韓国でも高く評価されているようです。

2人とも一部ファンから韓国語の発音を指摘されることがあるようですが、個人的にはLESSERAFIMは曲のリズムが独特なので抑揚のつけ方が難しいのかな、と感じました。

ただカズハはラップだけでなく歌声も評価されており、今後LESSERAFIMが出してくる曲によって2人の役割も色々変化する可能性があるので楽しみですね。

サクラとカズハには今後も日韓を超えた活躍をしてくれることを期待しましょう♪

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、150誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

K-POP
スポンサーリンク
05をフォローする
スポンサーリンク
韓.town

コメント

タイトルとURLをコピーしました