IVEレイが日本人差別を受けていないのはなぜ?日本人差別が目立つアーティストとは?

IVEレイが日本人差別を受けていないのはなぜ?日本人差別が目立つアーティストとは? IVE
スポンサーリンク

2021年12月1日にSTARSHIPエンターテインメントからデビューした6人組ガールズグループ・IVE

その中でも唯一の日本人メンバーであるレイについて、日本人差別を受けていないのはなぜなのでしょうか?

逆に、日本人差別が目立つアーティストは誰なのか?

これらのことについて調べてみたいと思います。

スポンサーリンク

IVEレイが日本人差別を受けていないのはなぜ?

IVEレイが日本人差別を受けていないのはなぜ?日本人差別が目立つアーティストとは?

私個人の意見になるかもしれませんが、理由は3つあると思います。

レイにカメレオン的魅力がある
所属事務所がホワイト
メンバーと仲が良い

レイの魅力

デビューの頃は、クールビューティーのイメージが強かったように感じます。

しかし、レイを知っていくととても可愛かったり、ほんわかした気持ちになったりもしました。

上のTwitterでも言われているように、おっとり天然だけど、パフォーマンス中はクールでカッコ良いですよね。

そんなギャップが魅力の1つだと思います。

また、上のTwitterではヘアメイクで違った表情雰囲気が出ていて魅力的と言っていますね。

下のTwitterで紹介されているように、コスメブランドのモデルに抜擢されたようです。

こちらは韓国コスメという事で、韓国でも人気が高いというのが分かりますね。

所属事務所がホワイト

上の章でも紹介したように、韓国コスメのモデルの仕事まで入るほどなので、所属事務所は他のメンバー同等か、それ以上の扱いをしてくれているようですね。

下のTwitterでも言っているように、凄くホワイトな事務所のようです。

中学卒業後に単身渡韓したレイが、とても良い事務所に入ることができて良かったですよね。

メンバーと仲が良い

日本人メンバーが1人だけだと、何かと大変なのでは・・・と思います。

しかし、頼れるメンバーばかりのようです。

下のTwitterでも、日本人差別を感じないと言っています。

下のTwitter動画では、レイの挨拶の間、他のメンバーにちょっかいをかけられています。

とても微笑ましく、仲の良さが伝わってきますね。

日本人差別が目立つアーティストとは?

IVEレイが日本人差別を受けていないのはなぜ?日本人差別が目立つアーティストとは?

ここからは、反対に日本人差別が目立つアーティストを見ていきましょう。

そして調べていくと、SMエンターテイメント所属のアーティストが多いようです。

ジゼル(aespa)

aespaは、2020年11月17日にデビューした4人組ガールズグループです。

その中のメンバー・ジゼルが日本人差別扱いされているようです。

ジゼルは、父親が日本人で母親が韓国人のハーフとなります。

下のTwitter画像を見ると、ジゼル1人だけが目を閉じているショットが選ばれたようです。

本来なら何度も取り直し、全員の状態が良いものを選ぶと思います。

下のTwitterの左の画像では、左端の女性の顔にモザイクが掛かっています。

どうやら、その女性はジゼルのようです。

モザイクを掛けるなんて、酷すぎますよね。

また下のTwitterの下の画像では、最初からジゼルがいないようなカットで写真が掲載されていたようです。

そしてTwitterで紹介されているように、日本人以上に海外ファンが怒っているようです。

とてもジゼルが可哀そうですよね。

別の場面ですが、隣にいたウィンターが、ジゼルをカットされないように腕を組んでくれています。

メンバー同士の仲は良いようで、ちょっとホッとできますね。

ユウタ(NCT)

多国籍ボーイズグループ・NCTは、2018年5月23日に日本デビューしました。

そのメンバーのユウタは、数少ない日本人メンバーです。

そんなユウタも、日本人差別を受けているようです。

下のTwitter動画では、7人いるメンバーの内6人だけがソロで映っており、ユウタだけがいないように扱われています。

しかも、この1回だけでなくこれまで何度もあるようです。

また、2022年5月に開催された日本ドームライブ中継があり、エンディングでメンバー各自のソロカットが数秒流れました。

そこでも、ユウタだけがなかったそうです。

出身地である日本でのライブに映らないとなると、たまたまとは考えられず、悪意を感じてしまいますね。

 

どうやら、SMエンターテイメント所属のアーティストに対しての日本人差別が多いようです。

政治的なものや、過去の件で日本人を嫌っているからかもしれませんね。

ですが、アーティストには関係のないことなので、公平に扱ってほしいですよね。

ファンの反応は?

IVEレイが日本人差別を受けていないのはなぜ?日本人差別が目立つアーティストとは?

日本人差別についてファンはどう思っているのか見ていきましょう。

下のTwitterでは、レイを差別されていると思わないで!と言っています。

画像を見ればレイがちゃんと写っているので、差別されていませんよね。

下のTwitterでは、レイとリズが仲良しのおかげでIVE全体の安心感があると言っています。

下のTwitterでは、なぜジゼルが差別されなきゃいけないのかと疑問に思っているようですね。

そして、ジゼルを応援しようと言ってくれています。

アーティスト達も不遇な扱いを受けて気持ちが落ちてしまっていても、ファンが応援することで少しは助けになると思います。

下のTwitter動画の男性はイ・スマンという方で、SMエンターテイメントを設立した代表です。

日本を大きなマーケットと考えているなら、所属している日本人アーティストへの対応をもっと考えて欲しいと私も思います。

下のTwitterの一番下のコメントでは、変えていかなればならないと言っていますね。

私もアーティストが世界で活躍していってもらいたいなら、事務所は体制を変えていかないといけないと思います。

まとめと感想

クールだったり、赤ちゃんみたいに可愛かったりと色々な表情や雰囲気で私達を魅了してくれるIVE・レイ!

そんなレイが日本人差別を受けていない理由を見てきました。

一番大きな理由は、良心的な事務所に所属しているからだと思います。

もちろん、レイ本人の魅力やメンバーとの仲の良さもあると思います。

しかし、一番基本となるのは事務所の対応力なのではないかと感じるからです。

 

逆に、日本人差別が目立つアーティストは2人いました。

aespaのジゼルは、最初からいないものとして扱われたり、顔にモザイクを掛けられたりと明らかに差別されているようでした。

NCTのユウタも1人だけソロ映像が流されなかったりと、2人共、日本人という理由だけで差別され可哀想に感じました。

 

この2人の所属するSMエンターテイメントは、日本人差別が酷いと噂されているようです。

他の事務所での日本人差別は今のところ耳にしないので、SMエンターテイメントに問題があるのではないかと思います。

 

政治的な問題などでの差別なら頑張っているアーティストには関係のないことなので、所属事務所は公平な待遇をしてもらいたいですよね。

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、150誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2024年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

IVEK-POP
スポンサーリンク
13をフォローする
スポンサーリンク
韓.town

コメント

タイトルとURLをコピーしました