BTSは服役中でも活動をするって本当?活動内容はどんなものになる?

BTS
スポンサーリンク

所属事務所のBIGHIT MUSICはBTSのジンの軍入隊延期の取り消し申請を行った、と先日発表したため早ければ年内にもジンが入隊する可能性が出てきました。

メンバーは順に兵役に行くことになりましたが、一部ARMYの中で「BTSは服役中でも活動をするらしい」という噂が上がっているようです。

BTS自身はグループの活動再開は2025年頃と発表していますが、どういうことなのでしょうか?

今回はBTSの服役中に予想される活動内容や、服役中のSNSやアプリの利用について、さらにARMYの反応も合わせてまとめました。

スポンサーリンク

BTSは服役中でも活動をする?

結論から言うと、BTSは服役中でも活動をする可能性はあります

実は服役中の芸能活動というのは禁止されているのですが、皆さんもアイドルが軍服姿で歌ったり踊ったりしているのを見た事はありますよね?

あれは個人や事務所が収益を得ていない=国や軍が主催で行う音楽イベントなので広報活動の一環として認められているんです。

そのため兵役中のメンバーが新曲やグッズをリリースしたりなどの活動は出来ませんが、軍主催のイベントに出演することは考えられます

BTSの服役中の予想される活動内容は?

では具体的に服役中に予想される活動内容とはどんなものになるのでしょうか?

国益が目的のイベント

韓国の国防部がBTSの兵役中の活動について以下のような声明を発表しました。

彼らが公益のための全国レベルのイベントや国益を目的に企画されたイベントに参加したい場合、私たちはその機会を提供する予定です

兵役中のアイドルが軍のイベントに出ることはよくありますが、『国益が目的の全国レベルのイベント』というのは今までに前例がありません。

しかもそれほどの規模になるとソロ公演というのは考えにくいですよね。

BTSは活動再開時期を2025年頃と早めに設定しているため、複数のメンバーが来年にもまとめて入隊する確率は高いです。

かなり異例の事とは思いますが、BTSなら兵役中であっても公演のために全員集まる可能性も0ではありませんね…。

軍楽隊や義務警察でのパフォーマンス

K-POPスターの配属で特に人気が高いのは『軍楽隊』と『義務警察』です。

軍楽隊は主にマーチングバンドで編成されていますが、過去には東方神起のユノが兵役中にパフォーマンスを行っていました。

また義務警察の中の『警察広報団』ではミュージカルや音楽公演が活動の一環として認められています。

過去には東方神起のチャンミン、SuperJunoirのシウォンとドンヘが同時期に所属していたことがあり、一緒にパフォーマンスをしています。

違うグループのメンバーが一緒に踊るという貴重な姿を見れるのは兵役中ならではかもしれません!

BTSのこんな姿が見れればARMYも嬉しいですよね♪

ただ軍楽隊への配属は28歳までと決まっているため、すでに年齢制限を超えているジンやユンギは対象外となり、J-HOPEやRMも即時入隊しないといけないというかなり難しい状況です。

また義務警察は2023年の9月で廃止されることが決まっています。

まとめると年長4人は来年の半ばくらいまでに義務警察に入隊する、ジミン・テテ・グクは軍楽隊に入隊すれば、パフォーマンス姿が見れる可能性はありますね。

ただ全員が希望の配属になれる訳ではもちろんないので、もし配属されたら?という予想にはなります。

社会服務要員は活動できる?

韓国では様々な事情で兵役任務をこなすのが難しいと判定された場合、『社会服務要員』となって仕事をするという徴兵制度があります。

判定の基準には『検査の結果、医学的に現役の服務が不可能と判定された者』というものがあり、怪我や後遺症などが多いアイドルは社会服務要員に配属されることも多いです。

BTSではユンギが2020年11月に左肩の手術を受けているため、社会服務要員となる可能性が高いと言われています。

これはEXOのスホが社会服務要員として勤務していた時の様子です。

勤務内容は市や区役所などで行政の仕事をする公務員のような感じですが、音楽イベントはなく芸能活動も認められていません。

ファンとしては寂しいかもしれませんが、週末は休みがあり規則正しい生活なので、睡眠もとれない位に忙しいアイドルだと「兵役中の方が休めた」という人もいたりします。

服役中にSNSやアプリの更新などはある?

兵役中のメンバーはSNSやアプリの利用ができるのか、気になりますよね?

昔は兵役中は携帯の使用が一切禁止というルールでしたが、現在は休憩中などの決められた時間や、休日で基地の外ならスマホの利用が可能になりました。

一部ではSNSの投稿やアプリの使用には制限があると言われており、色々調べてみたのですが厳密なルールは見つかりませんでした。

そのため兵役中でもSNSは更新できますし、インスタライブをしてくれるアイドルもいます

また休日にファンに対してメッセージを送ったり、写真を上げてくれるアイドルもいます。

さらに本人発信ではなくても軍からお知らせや写真が上がってくるパターンもよく見られますよ♪

ARMYの反応は?

兵役中の活動についてのARMYの反応ですが、国益目的のイベントに対しては否定的なものが多かったです。

BTSメインのイベントともなると大規模な準備や練習が必要になりますよね。

所属にもよりますが兵役中の訓練はハードなものもあり、毎日厳しい規律や時間をしっかり守らなければいけません。

違反すると当然罰則がありますし、特別扱いは大きく批判されたりもします。

メンバーに無理をさせるくらいならやって欲しくないというのが本音ですよね。

上の方でもお伝えしましたが、兵役中には他グルのメンバーとの絡みなど普段なら中々見られない姿が見れるのも楽しいです♪

またメイクやスタイリングをしていない素の感じが見れるのも兵役中ならではです。

SNSの更新がちょっとでもあれば兵役中でも寂しくないですね。

メンバーは現在順にソロ活動を進めており、兵役中も事務所から様々なコンテンツが出てくる可能性は非常に高いです!

アルバムやグッズを購入したり色々な動画を見たりしていたら忙しくて、案外あっという間に全員の兵役が終わったということもありえますね。

まとめ

BTSの服役中の活動は個人や事務所が収益を得ないものなら許可されるので、『国益が目的の音楽イベント』や『軍楽隊や義務警察でのパフォーマンス』が予想されます。

ただ国益レベルのイベントになるとメンバーにさらに負担をかけさせてしまうので私もARMY同様に心配ですし、正直実現する可能性は低いのかなと思います。

社会服務要員は音楽活動はありませんが、勤務時間外や休日にはスマホの利用が可能なので、SNSを更新したり動画を上げてくれたりするかもしれません。

BTSはソロ活をやってくれたり、グッズや動画でメッセージを出してくれたりとARMYが寂しくならないように色々な工夫をしてくれているのを感じます!

兵役中も様々なコンテンツが上がることを期待しつつ、ARMYもメンバーと共に乗り越えていきましょうね♪

U-NEXTなら話題のK-POP・韓流バラエティが見放題!

U-NEXTなら、Mnet Smartで配信している
K-POP・韓流バラエティが独自編成のチャンネルで見放題なんです!
BTS(防弾少年団)TWICEなどの人気K-POPアーティストの
バラエティや韓国カルチャーが楽しめる番組が数多く配信されています。
私も利用していますが、K-POP・韓流バラエティはもちろん、
ほかの配信サービスも魅力的です。

U-NEXTの魅力は…
①見放題作品数NO.1!
②初回登録時、31日間無料で利用できる(お試し登録)
③無料登録でも600円分のポイントプレゼント!
④追加料金なく、110誌以上の雑誌が読み放題!

\ 公式サイトはこちら /
韓流LP
解約はいつでも簡単!無料トライアル中の解約をしても料金は発生しません♪

------------------------------------------------------------------
本ページの情報は2022年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT公式サイトにてご確認ください。
-------------------------------------------------------------------

コメント

タイトルとURLをコピーしました