横浜でランチにおすすめの韓国料理店はどこ?話題の豚大門市場はどんな場所?

韓国グルメ

中華街のイメージが強い横浜ですが、韓国料理が美味しいお店も揃っているのです!

横浜だと、最近オープンした「豚大門市場」も話題になっていますね。

韓国料理のお店が増えていますが、横浜でおすすめの韓国料理店についてご紹介していきます。

豚大門市場 横浜西口店

2021年1月にオープンした、韓国屋台「豚大門市場(トンデムンシジャン)横浜西口店」。

本場の韓国の屋台をイメージした店内、ハングル文字が書かれている外観になっています。

一瞬「メニューも韓国語なのかな?」と焦ってしまう気持ちになりますが、メニューは日本語で書かれており、店員さんも日本人なので安心です!

 

韓国の屋台をイメージしているので、店内のイスやテーブルもカラフルで、まるで韓国の屋台のよう。

韓流ドラマでのワンシーンを思い出してしまいます!

ショッピングや観光で横浜に行ったときにはぜひ立ち寄りたい韓国料理店です。

ランチメニューは定食セットがおすすめ

ランチメニューはスンドゥブや石焼ビビンバなど20種類ほどありますが、私のおすすめは定食です。

定食は3種類あって…

  • サムギョプサル定食(1,100円)
  • デジプルコギ定食(900円)
  • ヤムニョムチキン定食(800円)

とリーズナブルな価格になっています!

 

定食のライスは、+350円でミニ石焼ビビンバに変更も可能ですよ。

また、13:00~15:00の間はドリンクがサービスされるのが嬉しいポイントです!

ディナーはサムギョプサルがおすすめ

豚大門市場でディナーを食べるなら、サムギョプサルの「豚大門市場セット」がおすすめです。

お肉は4種類(プレーン・ごま・辛・テンジャン)の味つけから選ぶことができます。

お肉は柔らかさと油の甘みが絶品の山形県・庄内豚をつかっているそう。

 

なんといっても嬉しいのが、野菜がおかわり自由なことなのです。

サニーレタスやエゴマの葉などがおかわりできるので、たくさん野菜を食べることができるのでヘルシーですよね。

お肉は焼けた状態で持ってきてくれるので、焼き加減もちょうどよく食べることができます。

辛みはそこまで強くないので、日本人が食べやすい辛さにアレンジしてくれているようでした。

 

また、韓国風海苔巻きの「キムパ」は好きな具材でオーダーすることができるので自分の好みの味が楽しめるのでおすすめです。

グランドメニュー以外にも、期間限定のメニューも登場するのでリピーターもたくさんいるようです。

KollaBo 横浜ベイクォーター店

横浜ベイクォーターの5階にある「KollaBo(こらぼ)」。

K-POPアイドルなど芸能人が通う韓国料理の人気店なんです。

テーブル席のほかに、個室もあるのでデートにもピッタリのおしゃれな雰囲気になっています。

 

おすすめのメニューは「カンジャンケジャン」です。

韓国西海岸で年に2回しかとれないという高級メスワタリガニを、秘伝のたれで漬けこんだ絶品料理です。

このタレがしょっぱすぎずで、ちょうどいいんです。

カニ味噌も少しでも残すのがもったいないくらい美味しいですよ!

美の邸 横浜相鉄駅前店

横浜相鉄駅前ビルの地下1階にある「美の邸 横浜相鉄駅前店」さん。

店内はモダンな雰囲気で、女子会におすすめなお店です。

ランチもやっているので、気軽に食べに行くことができます。

ランチメニューのおすすめは、コラーゲンたっぷりの「美豚しゃぶしゃぶ」の食べ放題です。

コラーゲンたっぷりなのが女性には嬉しいですよね。

 

また、ディナーのおすすめは「チーズタッカルビ」の食べ放題です。

甘じょっぱいチキンと、濃厚なチーズが食欲をそそりますよ!

日曜日~木曜日限定なので、曜日を間違えないように注意が必要です。

まとめ

横浜でおすすめの韓国料理のお店について紹介していきました。

横浜らしいお洒落なお店や、本場韓国を思わせるお店など、横浜に行ったときにはぜひ訪れたいお店がたくさんあります。

横浜=中華なんて思わずに、ぜひ韓国料理のお店にも足を運んでみてくださいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました